「書くのがめんどくさい」を克服するためのブログ

アラフォーのおじさんがマーケティングやEC、時事ニュースを集めたりしている自由なブログ

【2019年】映画を安く見るコツって?1900円で観るのは高い!【まとめ】

f:id:jamjam412:20191003085904j:image

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

今日は映画を安く観るコツをお伝えします。

デートでいったり、家族でアニメを観に行ったりで、平均年間1回や2回は映画を観るんではないかなと勝手に思っていますw

単純に高いよね、2時間で2000円弱。

しかもたとえばデートでおごったりしたて、ジュースとポップコーン買ったりして、5000円近い。家族連れだと…考えたくない

いちおう年間100本ほど映画館で観ているほど、映画好きですが、そもそも性根が貧乏性ゆえに、安く観たいわけです。どうしても抑えたい。で、いろいろ調べたり、実践したりみて気づいたことなどをまとめようと思います。

 

 

 

私は一本あたり971円で映画を映画館で観てます。なんで?

 

TOHOシネマズで2019年6月1日より一般料金が

1800円→1900円と値上げされましたね。それを追随するかのように、他の映画館も値上げに踏み切っています。

1900円ってまあまあ高い印象、できれば安く見に行きたいもの。

実はちょっとしたコツで割安に観れるコツが意外とあります。

ちなみに、去年の私はいろんな手口wで一本あたり971円で鑑賞しました。私の場合はやり過ぎな面もありますので、オススメはしません。

ただ1900円だとさすがに高い、少しでも安くみたいというかたにぜひ見ていただきたい。

個人的には1300円を目処にすればよいかと思ってます。

 

前売だけじゃないよ

そもそもどれだけ安く観る方法があるんでしょうか。

前売券、年齢や性別による割引、映画サービスデー、映画館ならではのサービス、あとは名画座とかですかね。

 

ちなみに基本料金は

  • 大人 1900円
  • 大学生 1500円
  • 高校生以下 1000円
  • 60歳以上 1000円

となっているのが一般的ですかね。

で、大事なのはここからどんだけ安くできるかという話。

 

観に行ける曜日と時間に合わせるのがポイント

結論からいうと観に行ける曜日と時間に合わせるのがポイントで、いろんなパターンがあるので、自分に合った方法がよいかと。

 

前売券

皆さんご存知かと思いますので、詳細は割愛。

ちなみに1400から1500円くらい。

ちなみにわたしはムビチケを利用します。ネットで席予約できるので。クレカも使えますし。

ムビチケガイド

こちらはオンライン↓

デジタル映画鑑賞券 - ムビチケ:オトクに買ってネットで座席指定 | ムビチケ | ムビチケ

 

 

サービスデー

毎月一日は映画サービスデー。ほとんどの映画館1100から1200円でみれます。元日も。

ちなみに12月1日は映画の日。なので、1,000円。なんです。

 

※映画の日と映画サービスデーの違い

12月1日の「映画の日」は映団連が”日本の映画産業発祥を記念”して制定した1997年から「12月1日の映画の日」以外のサービスデーは各都道府県の支部が自由に決定できるようになりました。

そして現在ほとんどの映画館で行われいる「毎月1日」の割引サービスが普及するようになったです。

 

 

 

映画館ならでは

ここがキモです。いろんな映画館で独自のサービスを展開しています。

たとえば、時間帯、曜日、日にち、会員などなど。そこで自分の予定、都合に合わせられるとベスト。パターンで見ていきましょう。

 

時間帯

・レイトショー

おもに20時以降は1300円。けっこう一般的な割引サービス。

・モーニング

たとえばイオンシネマだと平日朝10時台までに上映を開始する作品は1,300円。

 

曜日

・レディースデー

水曜は女性限定割引、わりと一般的

月曜は男性割引きのメンズデーを、実施している映画館もありますが…そうじてレディースデーのほうが多い。

  

日にち

劇場によって割引デーの日にちで設定してます。

たとえば

TOHOシネマズ 毎月14日 TOHOシネマズデイ 1200円

イオンシネマ  毎週月曜日 ハッピーマンデー 1100円

*さらにイオンのクレジットカードを持っているとお客様感謝デー 20日、30日は1100円

MOVIX(SMT) 毎月20日 MOVIXデイ(SMTデイ)1200円

という感じでございます。 

他の映画館でも多彩なサービスを展開しておりますのでチェックしていただければと。

 

会員サービス

ここからはちょっとハードルがあがります。年会費を支払うと割引価格でみれるとか。月1以上で観るよって方は最寄りの劇場の会員サービス内容をチェックしてみては。

 

たとえば、TOHOシネマだと「シネマイレージ」という会員サービスがありまして、年会費300円ですが、6回観ると1回無料でみれます。

もっというと、毎週火曜日は会員のみ1400円という曜日割も。

さらに、鑑賞した映画の上映時間1分=1マイルと換算し、一定マイルを貯めると「1ヶ月無料パスポート」がもらえるサービスも! ただし、残念ながら2019年12月31日まででサービス終了となります。

ちなみに、これらを駆使して、私が942円で観ている証拠はこちら

www.kakunogamendo.com

 

 

 

まとめ

はい。

以上でございます。いかがでしたか?

わりと、いろんな方法がありますが、毎月1日の映画サービスデーに行くか、各映画館のサービスデーにするかが、1番楽ですね。

たとえば、TOHOシネマズなら

通常1900円のところ1200円ですからね、割引率でいうと37%。けっこうです。

 

ともかくお得においがをぜひ映画館で楽しみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。