「書くのがめんどくさい」を克服するためのブログ

アラフォーのおじさんがマーケティングやEC、時事ニュースを集めたりしている自由なブログ

車内のマナーというか、最近気になること

譲り合えばみんなハッピーってこと、多いとおもうけどね。

 

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

世の中には、違和感を覚える行動をする人がいます。

サイゼリヤでシェフサラダと2回言って持ってきた店員さん。

缶コーヒーを音を出しながら飲んでる新人。

オフィスで自分のデスクまでダッシュする派遣社員

ハンズフリーで話してるのかなとおもったら独り言だったデザイナー。

いろいろいるとは思いますが、最近とくに気になるのがありまして。

電車でスペースがあるのにつめようとしない人。

通勤中の車内で、ほぼ満員なんだけど所々よく見れば1人は入れそうなスペースって見かけません?

人が入ってきて押されてたらその余白スペースにいけばいいとおもうんですけど、頑なに動かない人がいるんですよね、わりと。

その余白に入ってもキツキツになることはないはずなんだけど、抵抗するんだよね。なんならこっちみてくるもんね、振り返って。

そういうときはガンガン入りに行きますよ、わたしは。こっち来んなよってにらまれたりするけど。

あと、ターミナル駅でたくさん人が降りてるのにドア付近にいて動かないやつ。あれも違和感。いったんホームにでりゃいいだけなんだけどね。

よくわかりません。互いに思いあったほうがやな思いしないのにね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。