「書くのがめんどくさい」を克服するためのブログ

アラフォーのおじさんがマーケティングやEC、時事ニュースを集めたりしている自由なブログ

ワンスアポンアタイムインハリウッド|寝落ち映画批評

ワンスアポンアタイムインハリウッド ネタバレ

 

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

面白ければ寝ないという観点で映画のことをあーでもないこーでもないと論じる、自分のために書いた自己満レビューです。

 

f:id:jamjam412:20191105090936j:image

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド : 作品情報 - 映画.com

映画.comより

 

 

〈雑なまとめ〉

映画好きは見に行くでしょどーせ

プラピはカッコいい

プリオはうまい

 

〈あらすじ〉

テレビ俳優として人気のピークを過ぎ、映画スターへの転身を目指すリック・ダルトンと、リックを支える付き人でスタントマンのクリス・ブース。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに神経をすり減らすリックと、いつも自分らしさを失わないクリフは対照的だったが、2人は固い友情で結ばれていた。最近、リックの暮らす家の隣には、「ローズマリーの赤ちゃん」などを手がけて一躍時代の寵児となった気鋭の映画監督ロマン・ポランスキーと、その妻で新進女優のシャロン・テートが引っ越してきていた。今まさに光り輝いているポランスキー夫妻を目の当たりにしたリックは、自分も俳優として再び輝くため、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演することを決意する。そして1969年8月9日、彼らの人生を巻き込み、ある事件が発生する。

 

 

寝落ちしたポイント

開始10分あまりからじわじわっと。映画秘宝であらすじ復習しました。なるほどね。

言い訳

タランティーノって長いんですわ。

※過去の作品の時間を調べてリスト化してみた

 

1992年

レザボア・ドッグス
Reservoir Dogs

100分

1994年
パルプ・フィクション
Pulp Fiction

154分

1997年
ジャッキー・ブラウン
Jackie Brown

154分
2003年
キル・ビル Vol.1
Kill Bill: Vol. 1

113分
2004年
キル・ビル Vol.2
Kill Bill: Vol. 2

136分
2007年
デス・プルーフ in グラインドハウス
Death Proof

113分2009年
イングロリアス・バスターズ
Inglorious Bastards

153分
2012年
ジャンゴ 繋がれざる者
Django Unchained

165分
2015年
ヘイトフル・エイト
The Hateful Eight

167分

あ、そうでもないか。

ちなみに今作は161分なので、最近長いということにしてください。

とにかく。

パルプフィクションやらジャッキーブラウンで痺れながらもせっかちな私には冗長気味なカメラ回しに耐えきれず、悔しい思いをしながらコックリしちゃうことが常習化されてまして。

前作のヘイトフル・エイトの冒頭、あ、また冒頭、馬車で雪原を往くシーンがあったと思うけれども、

曖昧。

左から馬車、右から馬車、また左から馬車。

このリピートで寝そうになった。しつこいな。白いから余計眠くなる。音楽もなんかゆっくり目のスイマーを誘う気がするな。見直してみるか。いつか。

 

後半のアクションは怒涛だし!

ヒッピーが人殺す、あの時代背景、正直ようわからんが、ハッパ吸ってパリピって感じ、腐った目の若人感、でも、主義主張はあるから偏屈でも、ムカついたから殺しちゃお的お気楽ヤングの雰囲気たるや、嫌いじゃない。かっこよくもある。見立てだけかもしれんけど。

 

車のタイヤをわざとパンクさせてはいけません。55代のイケメンマッチョにタコ殴りにされます。

 

 

オススメしますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

 

【2019年】映画を安く見るコツって?1900円で観るのは高い!【まとめ】

f:id:jamjam412:20191003085904j:image

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

今日は映画を安く観るコツをお伝えします。

デートでいったり、家族でアニメを観に行ったりで、平均年間1回や2回は映画を観るんではないかなと勝手に思っていますw

単純に高いよね、2時間で2000円弱。

しかもたとえばデートでおごったりしたて、ジュースとポップコーン買ったりして、5000円近い。家族連れだと…考えたくない

いちおう年間100本ほど映画館で観ているほど、映画好きですが、そもそも性根が貧乏性ゆえに、安く観たいわけです。どうしても抑えたい。で、いろいろ調べたり、実践したりみて気づいたことなどをまとめようと思います。

 

 

 

私は一本あたり971円で映画を映画館で観てます。なんで?

 

TOHOシネマズで2019年6月1日より一般料金が

1800円→1900円と値上げされましたね。それを追随するかのように、他の映画館も値上げに踏み切っています。

1900円ってまあまあ高い印象、できれば安く見に行きたいもの。

実はちょっとしたコツで割安に観れるコツが意外とあります。

ちなみに、去年の私はいろんな手口wで一本あたり971円で鑑賞しました。私の場合はやり過ぎな面もありますので、オススメはしません。

ただ1900円だとさすがに高い、少しでも安くみたいというかたにぜひ見ていただきたい。

個人的には1300円を目処にすればよいかと思ってます。

 

前売だけじゃないよ

そもそもどれだけ安く観る方法があるんでしょうか。

前売券、年齢や性別による割引、映画サービスデー、映画館ならではのサービス、あとは名画座とかですかね。

 

ちなみに基本料金は

  • 大人 1900円
  • 大学生 1500円
  • 高校生以下 1000円
  • 60歳以上 1000円

となっているのが一般的ですかね。

で、大事なのはここからどんだけ安くできるかという話。

 

観に行ける曜日と時間に合わせるのがポイント

結論からいうと観に行ける曜日と時間に合わせるのがポイントで、いろんなパターンがあるので、自分に合った方法がよいかと。

 

前売券

皆さんご存知かと思いますので、詳細は割愛。

ちなみに1400から1500円くらい。

ちなみにわたしはムビチケを利用します。ネットで席予約できるので。クレカも使えますし。

ムビチケガイド

こちらはオンライン↓

デジタル映画鑑賞券 - ムビチケ:オトクに買ってネットで座席指定 | ムビチケ | ムビチケ

 

 

サービスデー

毎月一日は映画サービスデー。ほとんどの映画館1100から1200円でみれます。元日も。

ちなみに12月1日は映画の日。なので、1,000円。なんです。

 

※映画の日と映画サービスデーの違い

12月1日の「映画の日」は映団連が”日本の映画産業発祥を記念”して制定した1997年から「12月1日の映画の日」以外のサービスデーは各都道府県の支部が自由に決定できるようになりました。

そして現在ほとんどの映画館で行われいる「毎月1日」の割引サービスが普及するようになったです。

 

 

 

映画館ならでは

ここがキモです。いろんな映画館で独自のサービスを展開しています。

たとえば、時間帯、曜日、日にち、会員などなど。そこで自分の予定、都合に合わせられるとベスト。パターンで見ていきましょう。

 

時間帯

・レイトショー

おもに20時以降は1300円。けっこう一般的な割引サービス。

・モーニング

たとえばイオンシネマだと平日朝10時台までに上映を開始する作品は1,300円。

 

曜日

・レディースデー

水曜は女性限定割引、わりと一般的

月曜は男性割引きのメンズデーを、実施している映画館もありますが…そうじてレディースデーのほうが多い。

  

日にち

劇場によって割引デーの日にちで設定してます。

たとえば

TOHOシネマズ 毎月14日 TOHOシネマズデイ 1200円

イオンシネマ  毎週月曜日 ハッピーマンデー 1100円

*さらにイオンのクレジットカードを持っているとお客様感謝デー 20日、30日は1100円

MOVIX(SMT) 毎月20日 MOVIXデイ(SMTデイ)1200円

という感じでございます。 

他の映画館でも多彩なサービスを展開しておりますのでチェックしていただければと。

 

会員サービス

ここからはちょっとハードルがあがります。年会費を支払うと割引価格でみれるとか。月1以上で観るよって方は最寄りの劇場の会員サービス内容をチェックしてみては。

 

たとえば、TOHOシネマだと「シネマイレージ」という会員サービスがありまして、年会費300円ですが、6回観ると1回無料でみれます。

もっというと、毎週火曜日は会員のみ1400円という曜日割も。

さらに、鑑賞した映画の上映時間1分=1マイルと換算し、一定マイルを貯めると「1ヶ月無料パスポート」がもらえるサービスも! ただし、残念ながら2019年12月31日まででサービス終了となります。

ちなみに、これらを駆使して、私が942円で観ている証拠はこちら

www.kakunogamendo.com

 

 

 

まとめ

はい。

以上でございます。いかがでしたか?

わりと、いろんな方法がありますが、毎月1日の映画サービスデーに行くか、各映画館のサービスデーにするかが、1番楽ですね。

たとえば、TOHOシネマズなら

通常1900円のところ1200円ですからね、割引率でいうと37%。けっこうです。

 

ともかくお得においがをぜひ映画館で楽しみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

 

 

 

 

 

【2018年】観た映画を一覧にしてみた【いくらで観たのか料金つき】

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

 

今更ですが、2018年に見た映画について、いくらで見たか、ちょっとつけてみました。

結果は以下の通りです。

 

↓ブレちゃってるんじゃないか

f:id:jamjam412:20190609150034j:image

 

  1. 勝手にふるえてろ 1100円
  2. DESTINY 鎌倉ものがたり1100円
  3. ジャスティスリーグ 1100円
  4. 戦狼 ウルフオブウォー 1100円
  5. 探偵はBARにいる3 1300円
  6. バーフバリ 王の凱旋 1200円
  7. この空の花 600円
  8. この世界の片隅に 600円
  9. キングスマン ゴールデンサークル 1100円
  10. 火花 1300円
  11. わたしは、ダニエル・ブレイク 1100円
  12. 牯嶺街少年殺人事件 1100円
  13. 新感染 1200円
  14. さよなら、歌舞伎町 750円
  15. 彼女の人生は間違いじゃない 750円
  16. エル 750円
  17. セールスマン 750円
  18. あゝ荒野前編 1200円
  19. あゝ荒野後編 1200円
  20. 祈りの幕が下りる時 0円
  21. マンハント 1300円
  22. ルイの9番目の人生 1200円
  23. 悪女 1100円
  24. スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット 1200円
  25. グレイテストショーマン 1200円
  26. パンとバスと2度目の初恋 1300円
  27. ビカイルド 1100円
  28. アバウト・レイ 0円
  29. スリービルボード 1100円
  30. 15時17分、パリ行き 1100円
  31. ブラックパンサー 1100円
  32. パターソン 600円
  33. ギミーデンジャー 600円
  34. 犬猿 1000円
  35. 幼な子われらに生まれ 750円
  36. 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ 750円
  37. マザー 0円 招待
  38. ゲットアウト 0円 招待
  39. BPM 1300円
  40. ダンガル 1300円
  41. ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル 1200円
  42. アベンジャーズ インフィニティウォー 0円
  43. 万引き家族 1400円
  44. ワンダーストラック 750円
  45. さよなら、僕のマンハッタン 750円
  46. カメラを止めるな 1100円
  47. センセイ君主 1200円
  48. マイライフアズアドッグ 1100円
  49. 人魚の住む家 1100円
  50. アース 1100円
  51. ファンタスティックビースト1100円
  52. ヴェノム 1100円
  53. ギャングース1100円
  54. 来る 0円
  55. ういらぶ。1100円
  56. スマホを落としただけなのに 1100円
  57. ポリスストーリー リボーン 1100円
  58. パリの恋人 1100円
  59. アリー スター誕生 1100円
  60. パッドマン 1100円
  61. 春待つ僕ら 1100円
  62. シュガーラッシュ オンライン 1100円
  63. ヘレディタリー 継承 1100円
  64. くるみ割り人形と魔法の王国 1100円
  65. search サーチ 1100円
  66. デス・ウィッシュ 1100円
  67. イコライザー2 1100円
  68. ルイスと不思議の時計 1100円
  69. 愛しのアイリーン 1100円
  70. 灰とダイヤモンド 1100円
  71. クワイエットプレイス 1100円
  72. スカイスクレイパー 1100円
  73. アントマン&スワプ 1100円
  74. トレインミッション 1100円
  75. ペンタゴンペーパーズ 1100円
  76. MEG ザ・モンスター 1100円
  77. ザ・プレデター 1200円
  78. 検察側の罪人 0円
  79. 恋は雨上がりのように 0円
  80. ミッションインポッシブル フォールアウト 1100円
  81. 孤狼の血 1100円
  82. 女は二度決断する 1300円
  83. レディ・プレイヤー1 1200円
  84. 去年の冬、きみと別れ 1100円
  85. 聖なる鹿殺し 1100円
  86. クソ野郎と美しき世界 1300円
  87. ちはやふる 結び 1200円
  88. 不能犯 1100円
  89. シェイプ・オブ・ウォーター 1100円
  90. 羊の木 1100円
  91. ビジランテ 1100円

合計 88,400円

 

はい!こんな感じですね。

一般の料金1800円でみてませんね、2018年は。

TOHOシネマズでなるべくみるようにして、サービスデーを駆使してましたね。貯めたポイントでたまに無料でみたり。

また、新宿ピカデリーやテアトル系の会員サービスデーで1100円から1200円で鑑賞。さらに名画座にも。二本立てですからね、一本あたり600円から750円となります。

あとチケットの買い方も工夫したり。なるべく楽天ペイで購入して楽天スーパーポイントを貯めそのポイントで次回安く観たり。前売券をポイントで購入したり。

あらゆる手を駆使して平均971円で観て参りました。

TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスがあるともっと抑えられたかなと思いますぎ…

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

 

帰ってきたはま寿司食べたネタ一覧【安いよね】

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

1月、じゃなくて、去年に行った報告をいまさらながらしますので、ないメニューがありますね。

 

まずはビールをいただきます。ちなみに小さいほうは嫁さんの。ビールはちょっとだけでいいみたいです。そういう人って飲んべえが多い気がします。気のせいかな。

f:id:jamjam412:20190115232307j:image

で、寿司です。まだいです。
f:id:jamjam412:20190115232242j:image

はい、さんま。
f:id:jamjam412:20190115232351j:image

づけ三貫。サーモン、まぐろかな?

f:id:jamjam412:20190115232330j:image

ちなみに、しょうゆは一番ベタなコレを使ってます。づけのあとで分かりにくいですが。
f:id:jamjam412:20190115232303j:image

ぶり。
f:id:jamjam412:20190115232251j:image

ほたてー。
f:id:jamjam412:20190115232232j:image

サーモン三貫。

ふつう、とろ、あぶり。
f:id:jamjam412:20190115232358j:image

ひかりもの三貫。なんだろ。写真で判断してください。
f:id:jamjam412:20190115232312j:image

えんがわ。嫁さんの付き合いで頼みましたが、最近、食べたいと思わなくなりましたね。あぶらがなんかもきつい。おじさん。
f:id:jamjam412:20190115232339j:image

えび三貫。三貫が多いですね。いまさらですが。
f:id:jamjam412:20190115232423j:image

突然ですが、嫁さんはこの醤油がいいそうです。
f:id:jamjam412:20190115232421j:image

で、2杯目。レモンサワーです。ちなみにすでにいい感じですよ、わたしの仕上がり。
f:id:jamjam412:20190115232411j:image 

にあなご
f:id:jamjam412:20190115232408j:image

えび天。これにどハマりです。プリプリして激ウマです。
f:id:jamjam412:20190115232404j:image

かにみそと、いくら
f:id:jamjam412:20190115232416j:image

まかない軍艦。よくわかりませんが。中身というか、何を使ってんのかいって話で。なんでしょうね。はは。

f:id:jamjam412:20190319163108j:image


f:id:jamjam412:20190115232336j:image

まだい

f:id:jamjam412:20190115232247j:image

水ダコ
f:id:jamjam412:20190115232318j:image

おかわりえび天。
f:id:jamjam412:20190115232345j:image

〆はラーメン。かなり腹パン。というか漏れそうでした。
f:id:jamjam412:20190115232323j:image

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

2018年に観た映画を一覧にしてみた【振り返り】

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

昨年もけっこう観た気がしますので、映画を。

そういえば。

で、一覧にしてみましょうかね。せっかくだから。いまさらだけどもw

 

f:id:jamjam412:20190306164739j:image

 

  1. 勝手にふるえてろ
  2. DESTINY 鎌倉ものがたり
  3. ジャスティスリーグ
  4. 戦狼 ウルフオブウォー
  5. 探偵はBARにいる3
  6. バーフバリ 王の凱旋
  7. この空の花
  8. この世界の片隅に
  9. キングスマン ゴールデンサークル
  10. 火花
  11. わたしは、ダニエル・ブレイク
  12. 牯嶺街少年殺人事件
  13. 新感染
  14. さよなら、歌舞伎町
  15. 彼女の人生は間違いじゃない
  16. エル
  17. セールスマン
  18. あゝ荒野前編
  19. あゝ荒野後編
  20. 祈りの幕が下りる時
  21. マンハント
  22. ルイの9番目の人生
  23. 悪女
  24. スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット
  25. グレイテストショーマン
  26. パンとバスと2度目の初恋
  27. ビカイルド
  28. アバウト・レイ
  29. スリービルボード
  30. 15時17分、パリ行き
  31. ブラックパンサー
  32. パターソン
  33. ギミーデンジャー
  34. 犬猿
  35. 幼な子われらに生まれ
  36. 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
  37. マザー
  38. ゲットアウト
  39. BPM
  40. ダンガル
  41. ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル
  42. アベンジャーズ インフィニティウォー
  43. 万引き家族
  44. ワンダーストラック
  45. さよなら、僕のマンハッタン
  46. カメラを止めるな
  47. センセイ君主
  48. マイライフアズアドッグ
  49. 人魚の住む家
  50. アース
  51. ファンタスティックビースト
  52. ヴェノム
  53. ギャングース
  54. 来る
  55. ういらぶ。
  56. スマホを落としただけなのに
  57. ポリスストーリー リボーン
  58. パリの恋人
  59. アリー スター誕生
  60. パッドマン
  61. 春待つ僕ら
  62. シュガーラッシュ オンライン
  63. ヘレディタリー 継承
  64. くるみ割り人形と魔法の王国
  65. search サーチ
  66. デス・ウィッシュ
  67. イコライザー2
  68. ルイスと不思議の時計
  69. 愛しのアイリーン
  70. 灰とダイヤモンド
  71. クワイエットプレイス
  72. スカイスクレイパー
  73. アントマン&スワプ
  74. トレインミッション
  75. ペンタゴンペーパーズ
  76. MEG ザ・モンスター
  77. ザ・プレデター
  78. 検察側の罪人
  79. 恋は雨上がりのように
  80. ミッションインポッシブル フォールアウト
  81. 孤狼の血
  82. 女は二度決断する
  83. レディ・プレイヤー1
  84. 去年の冬、きみと別れ
  85. 聖なる鹿殺し
  86. クソ野郎と美しき世界
  87. ちはやふる 結び
  88. 不能犯
  89. シェイプ・オブ・ウォーター
  90. 羊の木
  91. ビジランテ

 

 

あら、100本に届かずでしたね。名画座にもいってましたので、新作映画は少ないかもですね。

こうして見返すとまだまだですね。あかんな。今年は100本超えを目指して、映画漬けにしたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

 

ようやく1000pv達成しましたっていうつぶやき

こんちは。文化系アラフォーおじさん、はまたろうです。

ようやくって感じですけど、アクセス1000達成です。いや、遅すぎる。5ヶ月ちょいかかりました。

 

遅い!なぜ?

そりゃあそうですよね、1日一桁もないブログですから。いっかいだけ、スマニューから謎の流入があってバッコンふえましたが、300ほどですけど。それがなかったらもっとやばかったです。いつになったらマネタイズできるんでしょうかね。

 

コンテンツ薄

ま、だいたい理由はわかってますがね。

ニュース拾い集めをはじめることで、記事数を稼ぎましたが、内容がオリジナルじゃないため、評価がひくいんでしょうね。

薄ブログ。

アクセスがあるものは、天下一品のフランチャイズ店舗の話ですからね。調べる人がいて、こんな薄ペラブログでも流入してくれるなんて。ありがたや。

リピートしてくるれるぺーじが2枚ぐらいあるから、

これらを手厚くして展開しましょうかね、ひとまずは。

 

とはいえ、今後どうする?

そう。正直どうしようかと、悩んでいます。いま、メインの、ニュース拾い集めをやめて、コンテンツ志向に走るか。ある程度、記事数を稼いだからそれでいいかとおもいつつも、情報あつめはやめないと思うので、いったんは継続かなと。

とはいえ、コンテンツもね…

  • 日々のこと
  • ごはん
  • 映画
  • 書籍

といった感じでしょうか。

 

ここは雑記ブログ

ですから、ぐちゃぐちゃな内容になります。

ただ、映画用でやりたいものがあるので、それは別途かなとおもったり。

あれこれ考えてはいますが、ちょいちょい実行さしますので。今後ともぜひ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ではではでは。

ありがとう

正直言って書く気が失せていました。あまりにもいろいろなことを思い出して疲れてしまって、やらないといけないのことも、だいたいやらずにそのまま。でも、なんかどこかに書き留めておかないと後悔しそうだから、感情が赴くまま書いてみます。

 

先日、祖母が亡くなりました。

94歳でした。大往生というのでしょうかね。

 

2016年7月に怪我をして、そのまま入院。いくつか病院をかえながら、2年半が過ぎ、2019年1月27日午前8時半ごろ静かに旅立ったようです。

 

仲はあまりよくなかったと思ってます。いい思い出があまりないし。

母方の祖母で、父とは関係がよくなかったせいもあるのでしょう。あと、かなりの内弁慶。けっこう、理不尽な思いをすることが多かった。

 

故人を非難するつもりはないけど、そういう関係性だったからか、2年半の入院生活を冷めて見てた、気がする。

 

で、終わりの日が急にきた。

 

その日は病院から斎場に運んだあとに会いました。ドライアイスをつめられてるせいか、ひんやりとして、でも頬をさわるとまだ柔らかい。

体は痩せこけ、こんなに小さかったかなと思うほど。いつの間に…細い体をさすりながら、この2年半キツかっただろうなと思うと、自然と涙が出てきた。

 

なにせ、怪我のせいで自分で呼吸ができない。喉元をひらいて管をとおしているので、話せない。痛くても痛いと言えない。顔を歪めるだけ。それでもウィンクしたり、目を合わせると顔をクシャッとしたり。懸命に生きてた。

 

最後にあったのは、去年の年末。新しい年号を迎えられるかもねと言ってたけど、それは叶わぬまま。

 

なんでだろう。あんなに嫌いだったのにな。いろんな感情が渦巻きすぎて吐きそうだ。

 

今までありがとう。

そしておつかれさま。